魅力その1:頑強さと悪路の走破性が抜群

ランドローバーは、第二次世界大戦中の戦場において活躍したアメリカ産Jeepの影響を受けて、1948年にイギリスで誕生しました。Jeepから影響を受けたということもあり、四輪駆動車として開発され、当時の農民や狩猟者から多くの愛好を受けていたようです。そうした流れの中でランドローバーは作られてきたので、作りは頑強で、悪路の走破性が抜群という特性があります。山道や川沿いなどを走るのに適していて、まさしくアウトドアには持ってこいの性能と言えるでしょう。

魅力その2:ラグジュアリーさのあるデザイン性

ランドローバー・シリーズを含め、60年代頃の四輪駆動車というのは実用性重視で無骨に作られたものばかりでした。そうした流れを変えたのが1970年にランドローバー社から発売された「レンジローバー」だったのです。それまでのオフロード性能はそのままに、ガッシリとしつつ高級感のある外装、そして車内の居心地に拘った内装が備えられたモデルでした。それは現代にも引き継がれていて、ランドローバー社から出ているモデルは、走行性能にプラスしてデザイン性や使いやすさに拘って作られています。

魅力その3:多目的に活用できる走行性能

ランドローバーの魅力は、オフロードの走破性ばかりではなく、オンロードでも快適に走れるように工夫がなされているところにもあります。近年のモデルにおいては、走行場所がオフロードなのかオンロードなのかを車が自動で見極め、サスペンス性能を調整してくれる「クロスリンク・エアサスペンション」というシステムが搭載されているモデルもあります。街乗りからアウトドア時の悪路走行まで、どちらでも快適に走れるというのはランドローバーの魅力の一つと言えます。

ランドローバーの中古車を探す時、ネットを使うと見つけやすいです。中古車情報サイトには全国のお店が登録されていて、そこで扱っている中古車を検索できるからです。